ケヤキハウス

ケヤキの木の下で夫と愛犬と、 二人と1匹の田舎暮らし。



スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
今朝の富士 :: 2010/11/25(Thu)

琵琶 :: 2010/11/16(Tue)

もみじ :: 2010/11/14(Sun)

木の泣き声 :: 2010/11/07(Sun)

切る木

10月のある日今年も薪を注文した。
薪を調達して下さった方が
お仕事が木の伐採なのだが

我が家の日当たりが悪いので
庭の木を切る事にして
その方にお願いすることにした。
(矢印の木が今回切っていただいた木)

切った後

こうなった。

木

切られた木は
薪に出来るように
同じ長さに切ってくださった。
枝も同じ様に。


切った木片

犬と比べると太さが判る。
結構いい木だ。
太い方はこの辺に沢山ある やまはんの木
細い方は名前は知らない。


機械

そして彼はこの機械を貸して下さった。
これで薪を割るのだ。
生木なので斧では割れない。

機械で

力も要らずに上手く裂けて行く。
繰り返し割って行くうちに
ある事に気が付いた。

裂ける時に木が泣く。
ウ~ンともキュ~ンとも聞こえるような
断末魔の叫びの様な声にも聞こえる。

「生木を裂く様な・・・」とは良く言ったものだ。

薪

そして、薪になって行く。

並べる

沢山の薪が出来た。
それを保管する場所が要る。
一年寝かせて乾かさなければ使えない。
まだまだ木はこの倍はある。

明るい

空がお陰で明るくなった。


秋のケヤキ

欅もすっかり色付いて
秋の彩りとなった。

大切な木。
どの木にも生命が宿っていると思った。
やまはんの木の薪
きっと家を暖めてくれるだろう。



にほんブログ村 花ブログ 季節の花へポチッとお願い!
  1. 生活
11.03の今朝の富士 :: 2010/11/03(Wed)

1103nofuji

3週間振りに来た。
富士は冠雪していた。
朝の犬散歩では
朝焼けでオレンジ色だった。
しまった!カメラ持ってない。

家に帰ってからすぐに
犬をほったらかしにして(玄関に繋いで)
カメラを持って
また富士の見えるいつもの場所に行った。
でも初めに見たあの綺麗なオレンジ色は
薄くなってしまっていた。

だいたい富士は普通のデジカメでは
カメラに上手く収まってくれない。
反射して写らないのだ。
まるで拒否されてるみたいだ。


1103nofuji2

1103nofuji3
この2枚の写真は朝でも、
ずいぶん経ってからなので
全く顔が違う。


takabottikaranofuji
出先で長野の高ボッチ高原からの帰りの道で
また違う顔。



にほんブログ村 花ブログ 季節の花へポチッとお願い!
  1. 季節の風物詩
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。