ケヤキハウス

ケヤキの木の下で夫と愛犬と、 二人と1匹の田舎暮らし。



スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
便利は不便 :: 2010/06/22(Tue)

先日ケヤキハウスに滞在した時
東京に帰るその日
どこかのサービスエリアでも食べられるようにと
おにぎりを握って
ちょっとしたお弁当を早々と作り
洗濯を済ませ
掃除を済ませ
後は帰りたい時に帰ればいいとのんびりしていたら
とつぜん

停電

その日は激しく雨が降っていたが
停電するような嵐では無い。

管理事務所に電話をしようと
受話器を取ったら
反応なし。

「どこでもフォン」なので電気で作動する。

携帯で電話してもきっと話し中なのだろう
ベルが鳴るばかり。

夫が携帯を掛けようとしたら
充電切れ
でも充電出来ない。

トイレに行ったら
電気で動くので流れず
風呂の水を汲んで流した。

幸い昼間だったので明るいが
これが夜だったらどうだろう?

そうこうしているうちに昼になり
寒かったが冷たいウーロン茶で
(IHでお湯を沸かせないので)
用意してあった昼ご飯を食べ
(たまたま早く作っておいて良かった)

本格的な帰り支度。
さてどうしよう?
一番困ったのが
2階の和室
エアコンを「乾燥」で作動させていて
それを停止させないと停電のままでは帰れない。

それから、もうひとつ。
いつもシャッターを閉めて帰るが
そのシャッターは一階のリビングと寝室だけは電動だ。

開け閉めの時は本当に便利だが
一旦、電気が通じなくなると
どうにもならない。

電気が通じるまで
待つしかない。

携帯で東電の大月局に電話した。
「今原因究明と復旧作業を懸命にやっております」との事。

ここいらの別荘地帯だけの停電らしい。
この時点では原因はまだ判っていなかった。

「ポンプで汲んでいるので
水だってその内止まるだろう」
と夫が言う。

そうこうしている内
突然復旧し
無事に東京へ帰れたと言う訳だが

1時間半ほどの停電だが
電気のありがたさを痛感させられた。
いい経験だった。

やはり緊急用に
ボンベのコンロ等を
用意しておく必要がある。


daiji

備えは大事


ポチッ
↓お願いします
にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
スポンサーサイト
  1. 生活
お独り様しずかに :: 2010/06/16(Wed)

hitori

独り静かにひっそりと
咲いているのは
ヒトリシズカ

hutarisizuka10

いえいえ二人でもひっそりですよ
こちらはフタリシズカ

こちらへ来て初めて
このヒトリシズカ様にお目に掛かれた。

我が家にはフタリシズカさんは沢山咲いているのだが

おひとり様の方は咲いていない。
お散歩で
そのヒトリシズカさんに会えた時は嬉しかった。

やっと会えたね。


nannohana10

この花はあちこちにものすごく咲いている。
スミレが終わって替わりに
黄色いこの花が出て来た。
遠くから見ると黄色い絨毯を敷いたようだ。
この花、名前が全く判らない。

タンポポのように
花びらの先が尖らずに切れている。
タンポポ程花びらの数は無い。
葉は丸くて小さい。

syakunage

よそのお宅に見事に咲いていた
鮮やかな紅のシャクナゲ。
思わずシャッターをパチリ。


ポチッ
↓お願いします
にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
ルピナスの蕾 :: 2010/06/13(Sun)

ルピの蕾
毎年毎年
葉っぱだけが育って
何の花か判らなかった。
どこからか飛んで来た種からか
お向かいの奥様にドバッと頂いた苗の中にあったか
この葉が
ルピナスの花と知ったのは最近。
それが念願の花の蕾が付いた!

楽しみ楽しみ。

ここは1100メートルの高地なので
普通の花よりは咲くのが遅い。


移植ラムズイヤー

東京から持ってきたラムズイヤー
ハーブ畑に植えた。
買ったころよりも倍の大きさになっている。
花ももうすぐ咲きそう。


移植マロウ

これも東京の家から持ってきたコモンマロウ。
どんどん増えてくれるのを願う。


ポチッ
↓お願いします
にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
ケマンソウ咲いた :: 2010/06/13(Sun)

季節の花たち :: 2010/06/09(Wed)

1006の富士

いつものように
この姿から~


きゅうり

あ、今年もきゅうり植えたよ。
今年は植えたのが遅かったから
もう、接ぎ木苗しか無かった。
それに値段も高かった。
だから失敗しないようにしよう。


芝その後

芝はこんな感じ。
上の方が少し枯れてる


ななしさん

調べても調べてもこの花の名前が判らない。
花は小さなラナンキュラスにそっくり。
でも、葉が平べったくまるいので
ラナンとは全く違う。
地を這ってどんどん増えて行く。


ノースポール

これは東京から持って来たノースポール


宿根ネメシア

これも東京から持って来た、宿根ネメシア

カキドオシ

これは、東京の家の近くの
小さな可愛い雑貨店に咲いていたグレコマ(カキドオシ)
「差し上げますよ」と下さった。
今一番勢い良く増えている。
ものすごく小さな花。
安物デジカメで良く撮れた。


ハルジオン

この「ハルジオン」はちょっといろいろと書きたい。
東京にこれに似た花が咲いている。
どこの空き地や路地の奥に
どこにでも咲いている。雑草と呼ばれる。
でもそれは名前は「ヒメジョオン」
始めからピンと立って
しっかりと咲いている花だ。

でも写真の「ハルジオン」は
茎の中が空洞で
区別が付く一番のポイントは
蕾が首を垂れている。
下を向いているが、咲きだすと上を向く。
それに葉が下の方が枯れて来る。

それを東京でずっと探していたが
みつからなかった。

ところがケヤキハウス近くでは
このハルジオンばかりだった。

ちょっとした雑草も
こうやって知る事によって
愛おしくなる。

ポチッ
↓お願いします
にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。