ケヤキハウス

ケヤキの木の下で夫と愛犬と、 二人と1匹の田舎暮らし。



スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
叔父のように :: 2009/02/23(Mon)

先日横浜市のT区に住む夫の叔父の家を訪問した。
近くに用事があったので
ちょっと寄ってみた。
いつもご無沙汰ばかりしていたので
とても喜んでくださって、
持参した、私が生まれて初めて作った(爆)
「おはぎ」を
美味しいって言って下さって
嬉しかった。

叔父も叔母もとてもお元気そうで良かった。

1時間ばかりお話した後
外に出て
叔母が叔父にささやいて
叔父が「ちょっと裏へ行こうや」と言って
連れて行ってくれたのは
畑。
市から土地を借りて
野菜を作ってらっしゃる。

昔取った杵柄で
田舎にいた頃はそうだったのだろう
立派な野菜が育っていた。

そこで、
叔父がよいしょと大根とねぎを
引っこ抜いて
叔母が新聞紙を広げて包んで下さった。

まあ、嬉しい!

家に帰ってねぎ刻んでみそ汁に入れて食べた。

「このねぎは青い所もうまいから」
と言われたが
本当に青い所も柔らかくて甘い。

今度は大根もゆっくりと煮て食べよう。

なんだか心が温まった。

私たちもケヤキハウスで
野菜を作って
人が来たら
「もってけや」と言って渡したいものだ。
スポンサーサイト
  1. 生活
冬花火と樹氷まつり :: 2009/02/02(Mon)

去年も観に行ったけど
湖上の舞
河口湖の名物、冬の花火を観に行った。

去年はぶるぶる震えて
歯の根も合わないほどの寒さだった。
我慢できずにとうとう車の中から見た。

今年、その日は幾分暖かい日だったから
少しは観ていられるかと。

それに今年は盛大になっていて
会場も光のアーチなどが出来ていた。
光のアーチ
駐車場も完備されていて
ちょっと遠くにあり、
車の中から花火はは見えにくい。

波打ち際にはたいまつが点々と置いてあり
綺麗だった。

砂浜で焚き火をしていたので
そのそばで観る事にした。
お尻がぽかぽかと暖かい。

暖かな日とはいえ、
冬の湖畔にずっと立っているのはやはり寒い。
焚き火で助かった。

音楽と共に
約30分、文字通り光の舞に酔いしれた。
久々に間近で花火を観た。



翌日はとても良い天気。
富士山も素晴らしく美しい。
白くて優しい富士だった。

帰り支度をして
帰りに西湖樹氷祭りを観に行く事にした。
と言ってもその日が最終日。

野鳥の森
西湖野鳥の森に
氷のオブジェが作られている。
いつもはここは犬は入れないが
入り口付近なので犬も入る事が出来た。

ひめます
昼食に「まぼろしのひめます」
の姿焼きを頂く。
おいしい
頭から尻尾まで全部食べられる。
淡白でしっとりとして
本当に美味しかった。


  1. 季節の風物詩
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。