ケヤキハウス

ケヤキの木の下で夫と愛犬と、 二人と1匹の田舎暮らし。



スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
崖の上のカフェ :: 2008/08/21(Thu)

「ポニョポニョ♪」じゃないよ。

本当に崖の上にあるんだ。
Cafe Scene
道の駅富士吉田のそばに有る。
興味はあったけど
とても高い崖の上なので行ってみる気が無かった。
先日娘が是非行きたいと言うので
行ってみた。

とても素晴らしい店だ。
ケーキも美味しい。
その時は曇っていたが
富士がすぐそばに見えるらしい。
外のデッキは風が気持ちがいい。

それにそこのママさんは若くて美人。
初日の出の話で盛り上がり、
私がいろいろと花の事を聞いたり
興味を持って見たりしていたので
「もし良かったらこれを持って行ってください
増えて困ってるんです」とホテイアオイを3株下さった。

「まあ、いいんですか?」額面どおり私は受け取って
図々しくもいただいて来た。
ホテイアオイ
家の前の溶岩のくぼみに雨の水溜りがある、
そこにちょうどいい。
これから、時々お花の話をしましょう。
教えてね。
スポンサーサイト
  1. 名店
広大な庭には :: 2008/08/21(Thu)

夏の富士はこういう色
頂上近く右の方の稜線が
何故かギザギザしてる。
あのギザギザはなんだろう?

夏富士

例のイヤリングのような蕾の
レンゲショウマの花が殆んど開いてた。
綺麗!

ちょっと背伸びをしてみたら
生垣の向こうの
そこの御宅(広大な庭)には
おびただしい数のいレンゲショウマの花が咲いていた。
レンゲショウマの花
自生で増えたのかしら?
羨ましい。
でも、散歩の楽しみが又一つ増えた。
あら、うれし :: 2008/08/19(Tue)

ある日朝起きて外に出てみたら
あらうれし!我が家の前の緑道に
黄色い花が咲いている!
これは、「マツヨイクサ」だ。
matuyoi
本当に綺麗なレモンイエローだわ。
「キツリフネ」も咲いているけど
その黄色はカドミウムイエローライトかな?

お隣の奥様が
「家にミョウガとユキノシタとミツバがあるけど
良かったら取りにいらっしゃいよ」と
お声を掛けてくださった。

お庭は自然のままに飛んで来た草花が自生していて
野生植物の宝庫だ。
「タマアジサイ」の立派な群生があって、
一本苗を下さった。
図々しくも上の三つの苗もいただいて
すぐに植えた。
題して「Y's畑」
そして、我が家の庭にも
良く見るとあるわあるわ
ミツバとヘビイチゴと青じそ(多分?)
そこには将来芝生を植えるつもりなので
「Y's畑」に移植した。

付いてくれよ!
2・3日居る間にいただいた
「ミツバ」「ユキノシタ」「ミョウガ」はとても元気だ。

一方庭の隅の紫陽花畑(にするつもり)
に植えた「タマアジサイ」は微妙だなあ。

来年咲けばいいけど・・・・

収穫ありの散歩道 :: 2008/08/15(Fri)

蝮草クリックすると大きくなります
ある日我が家のすぐそばに
見たことも無いような実を発見。
図鑑で調べたら
「蝮草(まむしくさ)」である事がわかった。
花が蝮の頭にそっくりなのだ。
花が咲いている時には気がづかなかった。


レンゲショウマ
また、この世にこんな可憐な花があるのかと思った花
これも調べたら
「レンゲショウマ」と判った。
れんげしょうま
玉状の蕾がゆらゆら揺れて
はじけたら薄紫の可憐な花びら
イヤリングのようだ。

たまあじさい
はじめ見た時は「???」だった。
紫陽花なんだけど
玉状の蕾だから・・・
紫陽花はじめ小さな花から始るのに・・・・
と思って調べた(またまた図鑑)
「たまあじさい」と言って山に咲く紫陽花なんだと
タマアジサイ

見て、写真を撮って
図鑑で調べる。
運よく図鑑に載っていれば
もう本当に嬉しい!
迷路の散歩道も
山の花の宝庫だ。
散歩道


村散策 :: 2008/08/05(Tue)

公道
別荘村の中は迷路。
富士山がいつも見えていれば方角が判るが
曇って見えていなかったり
見えない窪地だったりすると
全く方角が判らなくなる。
私は方向音痴だが、夫はその逆。
地図オタクで方角しっかり。
その夫でさえも判らなくなる時がある。

それで村の地図を持ち歩いて
遠くへ散策。
時々、ここって道?
と言うような細い道がある。
草ボーボーだし、ヘビでも出そうだ。
でも近道なのだ。(上の写真)
これも公道。
ちゃんと地図に点線で載っている。

でも、私一人だと怪しい
今度ナビシステムが使える携帯に替えよう。
  1. 生活
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。