ケヤキハウス

ケヤキの木の下で夫と愛犬と、 二人と1匹の田舎暮らし。



スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
ケヤキハウスの朝 :: 2008/07/23(Wed)

タチアオイ
写真はクリックすると大きくなります


ケヤキハウスの朝が始る。
私は携帯の目覚ましで5時半に起きる。
着替えてちぇると散歩に出掛ける。
今朝は○○さんの畑を見学に行った。

広い土地をすべて花壇と畑になさってる。
上の写真はタチアオイ?かな。
キンシバイおお!こちらではまだ咲いている
キンシバイ(ヒペリカム)

早朝散歩では予期せぬいい事が沢山ある。
昼間曇っていて顔を出してはくれない富士山が
朝は見られたりする。
今回はタコだったけど・・・

わんちゃん散歩のお仲間にもお会いする。
飼い主さんのお顔やお名前、わんちゃんの名前と顔、
まだまだ一致していないが
その内に覚えるだろう。(かな?)

ゆっくりと道端のお花や実を見たりして楽しむ。
ヘビイチゴあ、ヘビイチゴの実発見!

帰ったら
ちぇるに朝ごはんをあげてから
人間の朝食の仕度。
今朝は我が家のハーブ
バジルの葉入りのオムレツと
スペアミントティー。
昨日買ったリンゴのジャムも
家から焼いて持ってきたパンにつけて・・・・
夫もやっと起きてきて
「さあ、いただきましょう!」
朝ごはんだ



スポンサーサイト
  1. 生活
草ボーボーにおさらば :: 2008/07/22(Tue)

庭があれば草が生える。
草が生えれば
草むしりをしなければいけない。
ほっとけば原生林になる事間違いない。

それで・・・・・草ボーボー
このいすは草むしりの時に
腰に来ないように考えた苦肉の策。
このいすの向こう側の低いくぼ地、
柵の手前の庭が
見れば草ボーボー。
ここは将来「畑」にするつもり。
ではいっちょやりますか。

涼しくなった夕方に
ヨイショヨイショと鍬で根っこを引き出して
雑草を根こそぎ引っこ抜いた。
そして掃いて・・・・・・
草ボーボーが綺麗になった。

時々花をつけてる小さなスミレを見つけたので
丁寧に花壇に移した。

植物学者昭和天皇は
「雑草と言う名前の植物は無い」
とおっしゃったらしい。
ごめんよ、雑草と呼んでむしってしまって。
  1. 生活
太宰治によれば :: 2008/07/22(Tue)

マツヨイグサ写真はクリックすると大きくなります
太宰治が「富士山には月見草が良く似合う」と言ったとか・・・
この月見草とは「マツヨイグサ」の事。
背の高い黄色い花をつける草。
何故富士山に似合うかと、ハッと思いついた。
夏の富士山は山肌が
遠い遥かなコバルトブルー。
紫色に近い。
そしてマツヨイグサは
澄んだレモンイエロー。
この2色は相反する補色。
だからとても似合うのだ。

ほたるぶくろ
ホタルブクロは良く見かける。
どうしてこんな花がこの世にあるんだろう。
本当に袋を提げたみたいな形だ。

カンパニュラ
ツリガネソウと言うのか
これも、紫色の花。
花には紫色の物が多い。
スミレ、キキョウ、ミヤコワスレ、ダイコンハナ、ラベンダー、ブルーサルビア・・・・・・
それらはどれも大好きだ。
バライチゴ :: 2008/07/16(Wed)

バライチゴ
庭片隅一面にはびこっているこの植物、
棘があって
ひっかっかって痛い。
ヘビイチゴだと思っていたが
ヘビイチゴの花は黄色。


でもこの花は白い。花お隣さんの庭にも一面に咲いている。

我が家も建てる前はイチゴだらけだった。


調べたら
バライチゴという事が判った。
実は食べられるらしい。
何の実? :: 2008/07/14(Mon)

お散歩中にいろいろな植物に出会う。
でもその知識が無いから
名前がわからない。

写真はクリックすると大きくなります
何の実?
これは何の実かな?
赤いかわいい実。

さんしょう
これは山椒の実だ。
あの独特の味を思い出す。
京都の佃煮は亡き父の大好物だった。

何の花?
これは何の花だろう?
よく見かける。

これは?
これは?「ウツギ」かなあ?
とても鮮やかな白い花。

まだまだ勉強不足を反省。

庭では、
マツバボタン白
マツバボタン赤
マツバボタンの花がようやく咲いた。
この花が沢山咲いて
庭の岩に垂れ下がるのを目標としているのだが・・・・

その横のメランボジュームの花はとても元気。
メランボちゃん達

庭では雑草ばかりが元気。

こっちは元気が無いので(人間)
草むしりがとてもしんどい・・・・
ラベンダーの季節 :: 2008/07/02(Wed)

ラヴェンダー
(クリックすると大きくなります)

河口湖ではラベンダー祭りが始った。
まだ6分咲位だが遠くから見ると紫色に大地が染まっていて綺麗。
だが・・・・人ひと人で駐車場は車と観光バスでいっぱい。
ちぇるを連れて歩いていると
「わ。こわい!」と後ずさりする人ばかりだ。
「なんでこわいの?」と独り言。ブツブツ・・・
テントには土産物屋で溢れてる。
「このテントがあった場所って何が有ったの?」
「冬雪が降った時ちぇるを遊ばせた所だよ」
商魂たくましい。
静かにラベンダーの香りを楽しむって訳には行かないって事か。

これから夏に向かっては
平日がいいね。
まだ無理だけど・・・・

アスチルベ
この花(クリック)
「ショウマ」と聞いたけど「アスチルベ」だよね。綺麗な花だ。



ラヴェンダーは

ちぇるちゃん、ラベンダーはいい匂いですか?


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。